輸入Android事始め(2) キャリア選び

NTTdocomo 2

特に画像は意味はありません。docomoの基地局。

だいぶあきましたが、2本目では日本国内で使用するための携帯会社の選び方を書きたいと思います。
1本目は・・・構成がぐちゃぐちゃなので後で書き直します。

 

■携帯会社(キャリア)の選び方。

日本国内で海外のケータイが使える携帯会社は・・・

docomo、SoftBank,b-mobileの3社のみ。
(一部例外を除く)

各キャリアである程度おすすめできる料金プランについて列挙しておきます。
電話が使えるか・使えないか、いまつかっている携帯と同じ契約でつかいたいのか、
それとも新規契約なのか、様々な条件で一番よさそうなものを使いましょう。

一番最初は、自分の今使っているケータイからカードを差し替えて使ってみる、ぐらいの感覚で望んだほうが気楽なので、可能なかぎりいま使っているケータイをそのまま使うことを考えるといいでしょう。docomoでパケホーダイをすでに使っていたら、そのままパケホーのままつかい、iPhoneをつかっていたらそのまま差し替えて使ってみる、とか。ただし、au、イーモバ等の場合は厳しいですが。

■docomo

 

◯パケホーダイダブル/フラット(128k)-「5,985円」+基本料+オプション おすすめ度:4

  • 電話利用可能
  • 普段使っているdocomoのケータイから契約変更なしで利用可能なプラン。
  • 128Kbpsの速度規制あり。(2世代前ぐらいの速度。動画は無理なレベル)
  • docomo.ne.jpのメール利用可。(若干の不自由あり)

◯パケホーダイダブル/フラット(速度制限なし)-「10,395円」+基本料+オプション おすすめ度:3

  • 電話利用可能
  • 普段使っているdocomoのケータイから契約変更なしで利用可能なプラン。
  • 速度制限・利用制限なし。
  • docomo.ne.jpのメール利用可。(若干の不自由あり)

◯定額データプラン-「5,480円」+諸々オプション料 おすすめ度:3

  • 速度制限なし
  • 電話がつかえない
  • Skype系ソフトとP2Pソフトについては規制あり。
  • docomo.ne.jpのメール利用可。(若干の不自由あり)

 

■SoftBank

◯パケットし放題フラット/for スマートフォン(iPhone/スマホ契約)-「4,410円」+基本料+オプション おすすめ度:4 リスク:4

  • 電話利用可能
  • 速度制限・利用制限なし
  • softbank.ne.jpアドレスが通常通り使える
  • SoftBankの契約がないと、新規に輸入携帯で契約することは難しい
  • 携帯会社非公認

◯パケットし放題(通常端末契約)-「4,410円」+基本料+オプション おすすめ度:3 リスク:5

  • 電話利用可能
  • 速度制限・利用制限なし
  • softbank.ne.jpアドレスが通常通り使える
  • SoftBankの契約がないと、新規に輸入携帯で契約することは難しい
  • 携帯会社非公認ー筆者利用実績なし

■b-mobile

◯b-mobile  talking SIM U300-「3,980円」+オプション おすすめ度:5

  • 電話利用可能
  • エリアはdocomoと同等
  • 速度制限あり(300kbps程度?)
  • メールアドレス付与なし

◯b-mobile sim U300-「2,980円/月,29,800/年」おすすめ度:4

  • 電話が使えない
  • エリアはdocomoと同等
  • 速度制限あり(300kbps程度?)
  • メールアドレス付与なし

ほかにb-mobile fairというものもあります。

 

■auは?

auはというと、auショップに端末を持って行って、その端末を登録して初めて使える仕組みになっています。そのため、勝手に輸入した携帯電話をauショップに持ち込んでも多分(ほぼ絶対)使えるようにしてくれません。 くわえて、cdma2000という通信方式を利用しているため、端末も少なくなります。

■e-mobileは?

e-mobileはdocomo,SoftBankと同じ通信方式であるW-CDMAを採用しているのですが、利用周波数が1700MHzという非常にマイナーな周波数を利用しているため、対応端末が殆どありません。

■WILLCOMは?

PHSは日本の技術です^^

 

次回は端末の選び方です。
次回から最後まで、チュートリアル的に追っていくといつの間にか使えてる・・・っていうのが幸せだけど、できるかな。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>